大好き! 株主優待

株主優待で、楽しく、心豊かなシニアライフをめざして

株主優待の廃止と改悪(初心者の株主優待)

株主優待の廃止と改悪(初心者の株主優待

 私自身、株主優待目的で株を購入したのが、3年前という初心者です。

買ってみて初めて、意外にそうなんだと思うことが、いくつかありました。

 

株主優待を目的に、長期保有を方針に買ったものの、たった3年間でも、保有していた3つの株について、株主優待の廃止と改悪がありました。

正直、こんなにあるとは思いませんでした。

 

会社の方針や事情もあるのでしょうが、株主優待を目的に買った個人としては、とても残念なことです。

 

長期保有を基本としていますが、このような優待の廃止や改悪があると、その時は株を手放すことを考えます。

 

8月の優待だったヤマトインターナショナル (8127)は、100株で靴下とハンカチの優待があり、とても気に入っていたのに、300株以上に改悪されました。

長期保有を考え、NISAで買っていたので、優待がなくなっても、税金の控除があるので売っていませんが、NISAの期間が終わる時は、手放す可能性が高いです。

 

2月の優待だったエーアイテイー (9381)は、和歌山のギフトの優待が、とても人気だったのですが、これも、今年で優待が廃止になりました。

 

イーサポートリンク (2493)では、年2回、りんごとりんごジュースの優待があり、とても人気があったのですが、年1回りんごジュースのみという改悪になりました。

当時、株価は少し割高に感じたけど、優待にひかれて保有していましたが、さすがに年1回となると、割高感が増して、売りました。

 

そう簡単に優待の変更があるとは、最初、思ってもいませんでしたが、優待が廃止されたり、改悪があるということもあることを知っておいた方がいいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株主優待ランキング